読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

にごらない

超雑記

B型、食物アレルギーにならない勝利宣言

 B型が特定の食品アレルギーにならない、という話を聞き、まったまた〜とひとまず「B型 アレルギー」で検索したら「B型アレルギーです。B型が苦手です」「B型アレルギーで、B型の人と絶望的に合わない」「B型アレルギー。すべてのB型の人は死んでほしい」みたいな話ばかり出てきた。や、そうじゃなくて、そのアレルギーじゃなくて。


 だいたいB型が何をしたというのだ。大学生を対象とした調査によると、差別やいじめなどの不快体験を経験したのはB型の5人に1人にまでのぼります。聞いてくださいよ、A型とO型は血液型に基づく不快体験をしたのは5%以下で、しかも我々B型が体験している「B型がもとでいじめられる」不快体験と違い、あいつらは「『A型(もしくはO型)に見えな〜い! キャハ☆』と言われて不快だった」とかいう理由なんですよ。なんじゃそれ。なんじゃそれ。あまりのことに2回言ったし太字にもするよそりゃ。おま、どんだけ自分の血液型に誇りを持っててかつB型とAB型のことがイヤなの。


 うちの夫A型もまだ血液型が判明していない子供に対し「うちの子がB型ではありませんように……うちの子がB型ではありませんように……」と朝晩お題目を唱えています。


 ということで、おまえらがいつまでも短絡的に血液型性格判断で差別をするのならな、こちらにも短絡的にB型であることの優位性を叫ぶ権利がある。


アレルギーになりません

マダニにかまれる
→α-gal(galactose- α-1,3-galactose)に対する抗体価が上昇
→牛肉中にもα-galが存在
→B型とAB型の血液中にはα-galが存在
→B型とAB型は抗体ができにくく、牛肉アレルギーになりにくい
→牛肉アレルギーのほとんどがA型とO型
B型とAB型、大勝利

参考:
http://medical.radionikkei.jp/maruho_hifuka/maruho_hifuka_pdf/maruho_hifuka-140911.pdf
北海道文教大学の教員によるミニ講義



 なんかもっとないのかな……と思ってけっこう調べたけど、これしかなかった。牛肉とカレイ魚卵タンパク質は交差反応を起こすので、B型とAB型以外の人は気をつけてください。いやー、優しいな、B型。最終的にA型とO型の身体を気遣うからね。こんな性格の良い血液型、ないよね。


 交差反応といえば、上記リンクの二番目「ミニ講義」は動画なので興味のあるかたは流し見すると良いのですが、「納豆アレルギーのほとんどはサーファー」という「ニコラス・ケイジの映画が公開されるとプールの溺死が増えるやつ?」と偽の相関関係を疑う案件が出てきます。クラゲに刺されて経皮感作されるPGAという物質が納豆に共通しているそうです。PGAとはグルタミン酸の一種で、いろんな食品に添加されててなかなか避けるのが大変だとか。お盆を過ぎたらクラゲ祭りなので海に入るなという先人の知恵が日本人から納豆を奪わなかった。
http://medicalfinder.jp/doi/abs/10.11477/mf.1412204767
納豆アレルギーだいたいマリンスポーツ愛好家、の論文


___

いろいろ参考リンク

http://phys.koshigaya.bunkyo.ac.jp/~masa/lecture/pseudoscience/slide130417.pdf
↑最近はこういうパワポで発表しましたな資料をそのままpdfであげてあるのによく当たるんだけど、リンクするときどのように表示するのがよいのか迷う。クリックすればわかりやすく読めるんだけどリンク自体がわかりにくいよね。

血液型性格診断 | 疑似科学とされるものの科学性評定サイト

16. 「確証バイアス」にご用心 ~血液型と性格との相関について~:谷誠之の 「カラスは白いかもしれない」:オルタナティブ・ブログ

確証バイアス、気をつけよう。


なぜ疑似科学を信じるのか: 思い込みが生みだすニセの科学 (DOJIN選書)

なぜ疑似科学を信じるのか: 思い込みが生みだすニセの科学 (DOJIN選書)