読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

にごらない

超雑記

ケンタッキーフライドチキンをクレジットカードで支払いたい話

f:id:nigo:20160929212747j:plain

 肉! 肉が食べたい! ケンタッキーで! しかし現金がない! クレジットカード払いしたい……でもできない……という思いは金銭管理がザルの人なら誰しも味わったことがありますね。札幌だと札幌駅直結のエスタ地下でKitacaなりJRスクエアカードなりで払うということができるので、皆さんのお近くのショッピングセンターに入っているケンタッキーならその願望を叶えてくれる、かもしれません。


 しかし、うちには歩いて10分くらいのところに路面店があるのです。もう電話予約して作りたてアツアツのを家で誰にはばかることなくかぶりついて食べたいじゃないですか。あとエスタで買っていい匂いさせながら地下鉄に乗るのテロだから。車内全員に(今日の晩飯ケンタッキーにしよう……)と思わせちゃうから。そう思ったとして私は最寄駅で降りてもクレカ使えないケンタッキーしかないんですよ! とんだ迷惑ですよ!!!


 これを解消するにはケンタッキーで使える商品券であるところのジェフグルメカードをクレジットカードで買うルート錬成しかありません。で、よく使われるのがクラブオフです。いろんなところの福利厚生として使われるサービスです。ジェフグルメを1.5%引きで売ってたりします。ただ、クラブオフに入れるならなんでも良いというわけではなくて、例えば楽天プレミアムカード経由の入会だと、楽天プレミアムカードでしか支払えません。我が家は微妙に陸マイラーなので支払いはANAカードに集中させたいんです。微妙というのはただただ日々の支払いをANAカードに集中させているだけというズボラ陸マイラーで、平均して年に国内2往復くらいタダで飛ぶ程度です。


 そんなこんなで、これを解決するのは陸マイラーならみんな知ってる黄金ルート、「セントラル短資FX入会→セントラル短資口座持ち向けのクラブオフ」です。支払いがどのクレジットカードでも良いという神ルート。知ってた。知ってたけど口座を作るのが面倒で取り組んでなかった。だってケンタッキーが食べたいのは今なんですよ。FXの口座作る→Webからクラブオフに申し込みクレカ払い→郵送でジェフグルメカード到着、ってどんだけ日数かかるの。短期報酬系じゃないと私の脳は満足できないんです!


 という葛藤をもう過去に10回くらいやらかして10食ケンタッキー買ったところで、ようやく我にかえりました。私のすべきことは口座開設だと。


 で、去年テラヤマアニさんが陸マイラーな専門ブログを開設(ANAとマイルのパパじゃない?)したときにわーい私もやるぞー! と思って作ったハピタスのアカウントがあったので、セントラル短資FXの獲得ポイントを見たんですが、えっ、5,000円……? 私の口座作成で個人情報売り渡しの上FXギャンブル代安すぎ……? と真顔に。FXの口座を作るときは最低でも10,000円↑という感覚があると思うんです、2chの古事記スレに過去いたことのある方にならわかりますよね。狭い呼びかけなのはわかっている。


 そこでポイント還元状況検索サイトの『どこ得?』です。利用したいサービス名を入れると、各ポイントサイトの還元率を高い順に並べてくれます。超便利。
ポイントサイト案件比較検索 / どこ得?
セントラル短資、9/29現在の最高還元率は……12,800円の『i2iポイント』です!


 って、どこそれ? 初めて聞いたよ。初めて聞くポイントサイトほど怖いものはないよ。ポイントサイトといえば名前を検索窓に入れるとたいてい「危険性」ってサジェストされるんだよ。とりあえず検索流入目当てで「i2iポイント 評判 危険性 安全性」って書いちゃうくらいだよ。なので調べました。


運営会社、株式会社エムフロ。運営サービスは以下。
www.mfro.net
ああ、ワザップやGamerch作ってるところなのか。レンタルサーバやドメインサービスも手がけていて、技術力が低かったりサービス維持ができなくなったりで個人情報流出するような危険性はあまりなさそうな気がします。


 というわけで、i2iポイントのアカウント作りました。ケンタッキーをクレカ払いする第一歩を共に歩もうという方は下記リンクからi2iポイントに参加すると私の無収入生活がほんのすこし改善に向かうようなので、よろしくお願いします。


point.i2i.jp


 ちなみにわーい私も本格的に陸マイラーやるぞーと思った件ですが、ソラチカルートを作った時点で力尽きました。真摯に陸マイラーとして取り組む人には、セントラル短資FXならちょびリッチ8,000円(9/29現在)を選ぶほうが良いと思います。目先のことしか考えられない狩猟民族なので、5,000円近くi2iのほうが上という事実に抗うことはできなかった。


 ジェフグルメカードはケンタッキーに限らず全国35,000店の豊富な使用先がありますし(主な加盟店情報|全国共通お食事券ジェフグルメカード)、なんといっても「現金のお釣りが出る」という特大メリットのあるカードなので、ほとんどクレカのショッピング枠の現金化のようなものです(ダメな人しか惹かれない例え)。力尽きて外食することが多い私にとって本来は懐で大量に抱えているべきカードなのです。よーしFXするぞ! 吉野家の牛丼大盛(550円)へ常にジェフグルメカード2枚(1,000円)出してこー!


 しかしこの後、よもやジェフグルメをクレカで買うルートでさえも開通したところで力尽きる……どころか、まさかFXであんなことになろうとは、このときの私は知る由もなかったのだ……。ギャンブルダメ絶対。