読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

にごらない

超雑記

小沢健二とジャニー喜多川が遠縁だったメモ

 昨日の記事を書くにあたり佐々木希さんは調べなかったくせになぜか小沢健二さんについて調べはじめたりしてたんですよね。完全に「あっリス!」の世界。いやいや純粋な興味の差ですよ。そこで「ん? んんん……?」とひっかかる点があり、家系図を書き始めました。思いつきの汚い手書きの敬称略で失礼します。


f:id:nigo:20170410160255j:plain:w600


小沢健二さんとジャニー喜多川さんが一枚の家系図でつながった!


 小沢さんから見ると、ジャニーさんは「大叔母の夫の甥っ子の妻の弟」です。遠いにもほどがあるな。あ、「大叔母の夫の甥っ子の妻」にあたるのがメリー喜多川さんですよ。藤島ジュリー景子さん相手だともうちょいシンプルに「大叔母の夫の又姪(まためい)」で説明できます。


 だからなんだという話なんですけど(小五の夏の自由研究は小説版Zガンダムの人物相関図でした)。血のつながりもないですし。オザケンさんは小澤征爾さんがいて「おじいちゃんは右翼の大物(本人談:小澤開作氏のこと)」な父方がよく話題に上がりますが、実はこのジャニーさんもいる母方のほうが閨閥きわまってて親戚中がWikipediaの項目をお持ちです。こわい。親戚をたどっていくだけで日本の政財界巡りができますので、『ある光』を捧げられている母方の「北海道の牧場のおじいちゃん」あたりからお時間の許す限りどうぞ。

下河辺孫一 - Wikipedia



日本の有名一族―近代エスタブリッシュメントの系図集 (幻冬舎新書)

日本の有名一族―近代エスタブリッシュメントの系図集 (幻冬舎新書)

下河辺家から小沢健二さんに触れられている本。



___


 以下、小澤開作氏はよく知らなかったのですが、自分の三親等くらいまでの家系図を書いたときに唯一Wikipediaで名前がある人物と知り合いかもしれぬ……と気になって残しておくメモ。陸軍大学校出のその人は日本語だとたいした情報が出てこないのですが、なぜか中国の人が「倭国陆将志」という名前で集め続けている軍人データベースで親戚一同もここまで把握してなさそうな詳細な経歴が確認できます。日本軍憎しでやってる印象はなく、日本人の三国志武将ヲタみたいな感じなんでしょうか……。

blog.sina.com.cn




昭和に死す―森崎湊と小沢開作

昭和に死す―森崎湊と小沢開作

石原莞爾と小澤開作―民族協和を求めて

石原莞爾と小澤開作―民族協和を求めて

何冊か評伝がある。


キメラ―満洲国の肖像 (中公新書)

キメラ―満洲国の肖像 (中公新書)

この辺の本も詳しそうかつ面白そう。


小澤開作氏と直接関わりがあったかたの寄稿
小沢征爾の父開作氏(山梨県市川大門町出身)のこと ( 北海道 ) - 北杜市ふるさと歴史文学資料館 山口素堂資料室 - Yahoo!ブログ


間接的に関わりがあったかたが書いた小澤開作氏の記事
世界的指揮者、小澤征爾氏の父上小澤開作について:宮司の論文:So-netブログ